痔END
お問い合わせリンク痔END

痔の原因

全ての物事は原因と結果によって成り立っているように、病気に症状をもたらす原因があります。
では、痔の原因にはどのようなものが挙げられるのでしょうか。ここでは食生活などの生活習慣や病気などの痔の原因と考えられているものをピックアップし、紹介していきます。

痔を起こす原因

痔の原因として知られているものにはいくつかありますが、基本的には消化・排便と密接な関係を持つ食生活や排便時の姿勢などが大きく影響してくることになります。
また、下痢や便秘などの病気も痔の原因となりうることが知られています。

なぜ痔は起こるのか

人間が痔に悩むそもそもの理由は、サルから進化する過程で二足歩行へと変化したことにあるといわれています。
二足歩行に変化することで、下半身と心臓の間にあった高低差が四足歩行時よりも大きくなり、下半身に血が溜まりやすくなっているのです。
この血液の滞留は、痔の大半を占めるいぼ痔の原因の一つになります。

労働環境の変化との関係

痔の発症に大きな影響を与える生活習慣の中でも、労働環境は大きな要因となることがあります。
一日24時間のうちの8時間以上は労働時間に費やされているので、痔になりやすい労働環境で働いていた場合、確実に痔の発症リスクは高まります。
痔になりやすい労働環境の条件として、「座った姿勢で仕事をしている」ことが最も有名です。パソコンに向き合う仕事や運転手など、この条件に該当する職業に就いている人は特に注意が必要です。逆に、警備員などの「立ったままの姿勢で仕事をする」場合も、下半身の血行が悪くなり痔や冷え性を起こしやすいのです。

精神面の不調との関係

現代社会はストレス社会とも言われるように、精神的な負荷が強く掛かりやすい時代であるといえます。そして「ストレスは万病の元」と言われているように。精神面での不調は肉体面の不調として現れることが多々あります。
痔もストレスが原因で起こる肉体面の不調の一つであるといわれ、痔を引き起こす原因である下痢や便秘もまたストレスで引き起こされることがあります。

食生活との関係

痔の原因となる下痢や便秘はストレスだけを原因にして起こるわけではありません。食生活の乱れが原因となって下痢や便秘、そして痔が起こることがあります。
特に、日本人の食生活は欧米化と偏食化が同時進行しているため、痔などの病気を引き起こしやすい食生活になりやすい傾向が見られます。
また、近年の激辛ブームで腸粘膜に刺激を与えやすい香辛料の使用が増加していることも、痔に影響を与えていると考えられています。

妊娠との関係

女性に痔が多い理由の一つとして、女性にしか出来ない「妊娠・出産」が挙がることがあります。
女性は、お腹の中で赤ちゃんを育てやすいように腰の骨盤が男性よりもやや大きめになっています。
この骨盤や妊娠中の子宮で大腸が圧迫されることや、子供を育てる身体を作るためのホルモンの影響などで、便秘になり痔を連鎖的に引き起こす場合があります。また、出産時は排便の際よりも強くいきむため、出産後に痔になることもあります。

痔
<a href="http://ji-end.net/" target="_blank"><img src="http://ji-end.net/img/banner.gif" alt="痔" width="88" height="31" border="0"></a>

痔END

<a href="http://ji-end.net/" target="_blank">痔END</a>

広告掲載